夕方の定時制校舎

定時制に対する疑問をQ&A方式でまとめてみました。

Q1 中学校で不登校でした。授業についていけるか心配です。

春の希望ケ丘

 授業は、生徒の様子を見ながら、ゆっくり丁寧に行われています。 以前不登校だった生徒も、勉強が苦手だった生徒も、定時制で時間をかけて勉強しています。 特に1学年の授業は、中学校の復習から始まります。苦手だった科目も、しっかりチャレンジしてください。 定時制はクラスの人数も少ないので、質問しやすいのも特徴です。


▲上へ戻る

Q2 すこし歳が上なのですが、受検できますか?

 定時制には、いろいろな年齢層の生徒が通っています。 中学校を卒業したばかりの生徒だけではなく、昼間働いている成人の方や、高齢の方も勉強しています。


▲上へ戻る

Q3 母国語が外国語のため、日本語が得意ではありません。

 本校定時制には、外国につながる生徒もたくさんいます。 日常生活に支障がない日本語の力があれば、授業についていくことは十分に可能です。 なお、日本語を母語としていない人は、受検方法について申請することができます。 申請できる内容や申請するための条件がありますので、中学校の先生等とよく相談して、申請内容について確認してください。


▲上へ戻る

Q4 制服はありますか?

 本校定時制に制服はありません。 生徒は思い思いの服装で勉強しています。 高校生らしい服装で登校してください。 仕事から直接通学している生徒の中には、作業着のままで授業を受けている生徒もいます。


▲上へ戻る

Q5 定時制には部活動はありますか?

 陸上競技、サッカー、バドミントン、バスケットボール、テニス、野球、剣道、卓球、バレー ボール、音楽、フォークソング、茶道、演劇、美術、アカペラ、天文、ゲーム研究、自然科学など、たくさんの部 や同好会があります。限られた時間ですが、放課後、生徒は熱心に活動しています。


▲上へ戻る

Q6 定時制の行事について教えてください。

 全日制と同じように、定時制にも様々な行事があります。 入学式や卒業式はもちろん、球技大会、春と秋の遠足、修学旅行(希望制)など、生徒が楽しみにしている行事がたくさんあります。 また、例年11月3日には、定時制だけの文化祭も校内で行われています。


▲上へ戻る

Q7 4年間ではなく3年間で卒業したいのですが。

夜の校舎

 本校定時制には三修制という制度があり、3年間で卒業することも可能です。 3年間で卒業するためには、通常の授業の他に0限の科目をとったり、漢検や英検の資格を取ったり、ボランティア活動をしたりして、単位を修得する必要があります。 入学したら、担任の先生に相談してください。


三修制についての情報はこちらにもございます。【三修制について


▲上へ戻る

Q8 定時制を卒業したら進学したいです。

 定時制を卒業して、大学や短大、専門学校などに進学することはもちろん可能です。 進学先で頑張っている卒業生もたくさんいます。 ただ、大学や短大に進学するためには、授業以外にも勉強が必要です。 定時制の先生に頼んで、補習をしてもらいましょう。


▲上へ戻る

Q9 バイク通学は可能ですか?

 自転車以外の車輌を使っての通学は原則として禁止していますが、仕事などでやむを得ない場合には、 二輪車と原動機付自転車に限って、車両通学を申請することができます。 四輪車での通学は認めておりません。本校へ向かう坂道は、人通りも多く大変危険です。 十分減速し、注意して乗りましょう。 なお、車両通学の申請には、自賠責保険と任意保険に加入する必要があります。 許可された車輌以外の車輌通学はできません。 高校生による事故が多発していますので、安全運転をこころがけてください。


▲上へ戻る

Q10 授業中にお腹がすいてしまいそうで心配です。

夕定食

 毎日規則正しい、栄養バランスのよい食生活を送ることは大切なことです。 おにぎりなど、簡単に食べられるものを持ってくるとよいでしょう。 県内すべての夜間定時制高校では、有償で夕食も提供しています。 本校も食堂を設置しており、専門の栄養士が中心となって考えた献立を夕定食(310円)として用意しています。 また、そば・うどん・カレーなどのアラカルトメニューや、プリン・ゼリーなどのデザート類も充実しています。 食堂は、通常、0校時の始まる前と1校時の始まる前に利用できますので、ぜひ利用してみてください。


▲上へ戻る

Q11 昼間の時間が空くので、アルバイトを考えています。

 昼間、アルバイトをしている生徒は大勢います。 アルバイトをする場合には、仕事と学業の両立を考えて、勤務時間を調整するなどの工夫をしましょう。 なお、学校で正社員やアルバイトの紹介はしておりません。


▲上へ戻る

Q12 20歳を過ぎています。校内でたばこは吸えますか?

 本校敷地内は、全面的に禁煙です。 たとえ成人であっても、校内でタバコを吸うことはできません。 もちろん、飲酒や酒類の持ち込みも禁止しています。 成人者が仕事などで飲酒することがあったとしても、 飲酒後の登校は認めていません。


▲上へ戻る

Q13 学校生活のルールについて教えてください。

冬の希望ケ丘

 他人に危害を加える攻撃的な行動は、暴力であれ「いじめ」であれ、厳しい指導になります。 恐喝等の反社会的行動にも、厳正に対処しています。 また、部外者は生徒とトラブルや暴力事件を起こすことがありますので、本校に在籍していない者を呼び入れると、指導の対象になります。


 本校では、校舎内は上履きを、体育館内は体育館履きを使用しています。 サンダルやスリッパで代用することはできません。生徒には個人の下駄箱やロッカーがありますが、カギをかけて、自分の持ち物は自分で管理しています。


 裏門は19:00、正門は遅くとも22:30までに施錠します。 部活動のある生徒も21:50までに下校することになっています。


▲上へ戻る

Q14 クラスの様子を教えてください。

 本校定時制のクラスは20~25人程度で、アットホームな雰囲気です。 以前、不登校だった生徒、中学の勉強が苦手だった生徒、外国につながる生徒、全日制を退学した生徒、働いている社会人など、 さまざまな年齢層の生徒が集まって勉強しています。 慣れないうちは大変ですが、昼間アルバイトをして、定時制に通っている生徒もたくさんいます。


▲上へ戻る

Q15 授業料について教えてください。

 定時制の授業料は、年額32,400円です。年2回、16,200円を口座振替で納付していただいております。 なお、授業料の制度変更に伴い、高等学校等就学支援金制度ができました。 次の世帯の方は申請することにより就学支援金が支給され、授業料と相殺しますので、実際に授業料を納付していただくことはありません。

保護者(親権者)全員の「市町村民税所得割額」の合計が、30万4,200円未満の世帯の方。
生活保護を受けている世帯の方。

※ただし、高等学校等を卒業し又は修了した方、高等学校等に在学した期間が通算して36月(定時制及び通信制の場合は48月)を超える方は就学支援金の申請はできません。


▲上へ戻る

Q16 授業料以外に、入学時にお金がかかりますか?

 平成29年度は、入学手続き時に、諸経費として45,000円を納めていただきました。 それ以外に、入学手続き時に、体育着(ジャージ、短パン、Tシャツ)・体育館履き・上履きの購入代金と、 入学してから教科書代の費用がかかります。

諸経費内訳
学年費(2年分) 16,000円
PTA会費(4年分) 入会金3,000円、年会費1,760×4 = 7,040円 10,040円
教育振興費(4年分) 年会費1,240円×4 = 4,960円 4,960円
生徒会費(4年分) 入会金4,000円、年会費2,500円×4 = 10,000円 14,000円
合計 45,000円

※上記の諸経費は口座を設けて預金し、当該年度になった時点で一般会計に繰り入れ執行します。

※3学年時の学年費は、3・4年次に改めて徴収します。詳細は生徒を通じて事前に文書で連絡いたします。


▲上へ戻る

Copyright(c) 2016 Kanagawa Prefectural Kibogaoka Night School. All Rights Reserved.