夕方の定時制校舎

希望ケ丘高等学校定時制の概要です。

学校長より

定時制校舎

 神奈川県立希望ケ丘高校は、明治30年(1897年)に神奈川県尋常中学校(本県最初の県立の中学校)として設置され、 定時制課程は大正13年(1924年)神奈川県立横浜第一中学校併設の私立神中夜学校として開設され、以来90年を超える歴史を誇り、多くの卒業生を社会に送り出してきました。 本校は相鉄線希望ケ丘駅から徒歩10分弱の便利で静かな環境にあり、仕事の後でも通いやすい場所です。


 現在定時制課程には292名の生徒が在籍し、幅広い年齢、環境、国籍の仲間たちが学習活動、部活動、生徒会活動に励み、 友人たちと楽しく学校生活を行っています。


 4年間での卒業を基本としていますが、夕方4時55分からの0時限目の授業や、技能審査の単位などで3年間での卒業を目指す生徒も増えております。 また、高卒程度認定試験の合格単位も認定しております。


 先生と生徒の距離がとても近く、普段の生活のこと、進路のことなど、何でも相談に乗ってもらえます。 夜間の制限された時間ではありますが、全国大会に出場する部活動もあり、生徒たちの真剣な取り組みが見られます。


 定時制高校での学習を考えている方、ぜひ本校で一緒に勉強しませんか。私たちは皆さんを待っています。


▲上へ戻る

学校教育計画・学校評価実施報告書

夕方の定時制校舎

 平成28年度~平成31年度学校教育計画(4年間の目標と主な方策)、平成29年度学校評価実施報告書(目標設定)、及び平成28年度学校評価実施報告書(実施結果)をPDF形式で掲示しています。


▲上へ戻る

学校の概要

名称 神奈川県立希望ケ丘高等学校
住所 〒241-0824 横浜市旭区南希望が丘79-1
電話番号・FAX 045-391-0061(代表)
045-361-5880(定時制)
045-361-9789(FAX)
課程 定時制の課程(夜間)
学科 普通科(修業年限4又は3年)
学級規模 16学級
学期 3学期制
生徒数 計292名(男:196名 女:96名)
1学年 90名(男:62名 女:28名)
2学年 72名(男:44名 女:28名)
3学年 72名(男:55名 女:17名)
4学年 58名(男:35名 女:23名)
※平成29年5月1日現在
沿革 大正13年12月12日 神奈川県立横浜第一中学校併設の私立神中夜学校(4年制)
         として知事の許可をうける。
  14年04月13日 県立横浜第一中学校に私立神中夜学校を開校する。
昭和12年04月09日 県立移管に伴い、県立神奈川中学と改称。
         修業年限5年、生徒定員500名。
  13年04月01日 専門学校入学資格認定を受く。(文部省)
  18年04月01日 中学校令公布に伴い県立横浜第一中学校の夜間部と改称。
  23年04月01日 学制改革により県立第一高等学校定時制課程と改称。
  25年04月01日 神奈川県立希望ケ丘高等学校定時制課程と改称。
  26年09月19日 現在地に移転する。
  38年04月01日 第1学年定員を200名と改める。
  46年04月01日 第1学年定員を126名と改める。
  47年04月01日 第1学年定員を120名と改める。
平成04年04月01日 第1学年定員を114名と改める。
  07年04月01日 第1学年定員を105名と改める。
  14年04月01日 第1学年定員を120名と改める。
  15年04月01日 第1学年定員を140名と改める。
  16年04月01日 第1学年定員を120名と改める。
  17年04月01日 第1学年定員を160名と改める。
  19年04月01日 第1学年定員を140名と改める。
  29年04月01日 第1学年定員を105名と改める。

▲上へ戻る

Copyright(c) 2016 Kanagawa Prefectural Kibogaoka Night School. All Rights Reserved.