教育施設

敷地は63,500m2あり、県立普通科では随一です。緑に囲まれた落ち着いた雰囲気の中に、陸上競技専用トラックをはじめ、複数の運動部がいっせいに活動できる広大なグラウンド、学生食堂、充実した蔵書の図書館などがゆったりと配置され、学習や課外活動に集中して取り組める環境が整っています。

希望ケ丘高校の写真
①グラウンド 照明設備があり、野球やサッカー、ラグビーの公式試合会場になります。ハンドボールコートも2面あります。
②A棟(教室棟) 教室が27室あり、ホームルーム教室のほか、選択授業教室に使っています。
③B棟(管理棟) 事務室や職員室のほか、進路指導室や自習室、生徒会室などがあり、休日でも生徒の姿が多く見られます。
④C棟(特別教室棟) 東側が芸術・視聴覚・家庭科・社会科棟、西側が理科・情報・図書館棟になっています。
⑤図書館 C棟西側4階すべてを使い、広い閲覧室と書庫があります。
⑥陸上競技場 200mトラックとフィールドです。照明設備があります。
⑦体育館 昭和54年にできた新しい体育館です。
⑧旧体育館 昭和32年にできた体育館ですが、現在は使用していません。
⑨プール 水泳部が活動するほか、体育の授業でも使用します。
⑩格技場 剣道部や柔道部の活動場所です。体育の授業でも使用します。
⑪バレーコート 屋外に3面あります。照明設備があります。
⑫D棟・射場 D棟は文化系部室棟で、その裏手に弓道の射場があります。
⑬運動系部室 運動系部活の部室棟です。
⑭食堂 定時制のための食堂設備ですが、昼から営業して全日制の生徒にも食事や飲み物などを提供しています。
⑮正門 帷子川の源流の一つである小川をこえる橋のところにあります。ここから相鉄線希望ヶ丘駅まで350mです。